2012年5月アーカイブ

ある小さな雑貨屋さんが、fecebookサイト制作をしたところ、売上が急増したそうです。
なにげなくお店のことを知ってもらおうと始めたfecebookなのだそうですが、双方向で情報を交換できることで、このお店なら信頼できる、このお店の品物を買ってみたいというファンが増えて、そこからそのお店を紹介する輪が広がり、思わぬ効果をあげているそうです。
小さなお店でもSEO対策をすることで、fecebookサイトに顧客を獲得していくことができるものなんですね。
fecebookは、実名登録をしなければなりませんが、その実名登録でお店のことがありのまま紹介されているということが、顧客の安心感につながっているようです。
このことは、もしかしたら、SEO対策のなかった潜在的な顧客ともつながることができる可能性を秘めているのではないでしょうか。
fecebookは、小さくても自社をアピールする絶好の場となっています。

 

最近は、大企業だけでなく、どんな中小企業でもWEBサイトを持っていることが普通になっています。
しっかりした企業だと思っていたのに、WEBサイトがないだけで、なんだか信頼できないように思えるのが不思議です。
そこで、ほとんどの企業が自社のWEBを制作していますが、WEB制作をするのなら、重要なのがSEO集客です。
せっかくWEBサイトを制作したのに、誰も来てくれなくてはそのWEBサイトはないのも同じことです。
誰かが訪問してくれてこそ、そのWEBサイトの存在意義があります。
SEOとは、検索エンジンで検索した時に、その検索結果の上位に表示させる技術のことです。
最近は、気になるサービスや商品は、まず検索エンジンで検索してみようという方が増えています。
そのため、検索エンジンの検索結果のページの上位に表示されるということは、アクセス数に直結するものになっています。
アクセス数がアップすれば、サービスや商品の認知度があがり、売上もアップにもつながります。
ですから、WEB制作をする場合、SEO集客が重要なのです。

 

このアーカイブについて

このページには、2012年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年4月です。

次のアーカイブは2012年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。