検索エンジンを欺くSEO対策は危険

| トラックバック(0)

検索エンジンを欺くSEO対策は危険のようです。この数年いろんなサイトの調査を行ってきて急にアップデートで順位降下するサイトは、必ずと言って検索エンジンを欺いています。それは、コンテンツによる欺きもありますし、被リンクによる欺きもあります。どちらにしても私が知る限る効果を出していると思っていたサイトも、ココに来てはほぼ順位降下しております。その一例として申し上げると、ワードサラダでの被リンクの構築です。データを自動的に生成する手法で、明らかに検索エンジンを欺いていたと言える行為で、今までは有効であったのですが、昨年でほとんどのサイトが大きく順位を落としているのです。こんな方法でサイトを構築して効果があるのであれば誰でもできる事ですが、やはりこんな手法では、今の検索エンジンはすぐに見破ってしまうので注意しましょう。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.chizuru-bis.com/mt/mt-tb.cgi/11

このブログ記事について

このページは、SEO対策が2012年3月 9日 17:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「本当に効果のあるSEO対策」です。

次のブログ記事は「複合ワードのSEO対策」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。