2011年12月アーカイブ

テキストを増やす作業もSEOの一つで、内部効果を高めるためには地道ですが、とても重要です。しかし何でもテキストを増やしていけばいいのかと申しますと勿論そんな事はございませんで、関連する内容がしっかりと記述されていないと効果を発揮いたしません。

今後のSEOの流れは、間違いなくコンテンツの充実の争いになってくる事だと思いますからサイト運営をされている方は、大変な状況になってくると思いますが、そこを堅実に実施できたところは、成果を出していくのではないでしょうか?今検索エンジンで評価を受けているサイトを見ていると、コンテンツの充実したサイトが目立ちます。そんな当たり前のことですがしっかりと実行できる会社が、長期的な繁栄を謳歌するのではないかと思っているので、是非とりくんでいただければと思います。

 

SEO初心者の為の基本

| トラックバック(0)

SEO初心者の為の基本について少々ご紹介させていただきたいと思います。自社でSEOを積極的に実施されたいと考えている人は多いと思います。しかし昨今の検索エンジンの難解なアルゴリズムに悩まされている人は少なくありません。そんな時にまず実行して欲しいのが、自社に向けられている被リンクで、かなり偏りがある被リンクなどを確認する時があるので、もし自分でそれらのリンクを外すことができるのであれば外してむることも一つだと思います。ある方で順位で悩んでおられて既にSEO業者に依頼されていたのですが、順位がかなり中途半端な位置におられたのですぐにその業者を解約してくださいといいました。勿論私が何かすると言うわけではなくてSEO業者のリンクを外して欲しいといっただけです。するとそれから一ヶ月ほどした時に急にトップページに入ってきた事がありました。

本当に何もしなかったので私も少し驚いたのですが、やはり業者が提供しているリンクに問題があったと言う事なのです。それから今も安定してトップにいますので意外にリンクの効果も以前に比べて下がってきていることは間違いなさそうです。

 

売り上げの伸ばすSEO対策

YahooやGoogle、Bingなどのメジャーな検索エンジンの検索結果のいかに上位にくるかを競うSEO対策。
結果で上位にくれば、何か物を購入する目的で検索した検索者がアクセスする可能性は高く、それだけそのサイトを通して何かを購入する可能性が高いからだ。
一時期、ホームページ製作会社などの宣伝文句で多かったのがSEO対策をしたHP作り。
ただこれで度が過ぎるとそのサイトの商品を全く無関係な、単なる最近はやりの言葉を並べて検索にひっかけてアクセスを伸ばそうとするものが多くなってしまった。
そのため最近は検索者も賢くなり、検索ページのコメントから関係あるかどうかを判断し、気に入ったものがなければ検索ページを数ページ閲覧するようになった。
ひところのSEO対策は上位10位が目標だったが、無関係なサイトをアクセスしたときの検索者の落胆は大きく、無関係なワードを並べるような通販サイトでは、二度三度ひっかかれば、その、羊飼いの狼的なサイトで購入することがないだろうという消費者心理を考慮したサイト作りこそがこれからのSEO対策の重要項目のひとつになることは間違いない。

SEO対策で集客数アップ!

最近は、地元でしか食べられないような郷土料理やご当地グルメが、
ネットショッピングで簡単に購入して、食べられるようになったので
嬉しい世の中になったとつくづく思います。
それは販売する側にとっても、ありがたいことでしょうから、日本全国から
たくさん注文を貰って、人気もどんどん上がり、口コミなどの評判も上々で、
デパートなどにも商品が並べられるようになると、お店は規模は今の何倍にも
拡大することができるでしょうね。
それでもまだまだ全国では知られていない隠れた人気商品があるに違いありませんから、
それをホームページなどを通して、世間に知って欲しいと考えている事業主さんも
おられるのではないでしょうか?
とはいえ、グーグルやヤフー検索でトップに来るようなサイトを、
初心者が作るのはかなり難しく、SEO対策を施さなければならないといわれても、
意味がわからない方も多いと思います。
でも今はSEO対策を専門に行ってくれる業者も多いので、
集客数アップを目指したい方は、相談してみると良いでしょうね。

SEO対策は日々の継続が大事

今のように情報の移り変わりが早い時代、自社でたちあげたWEBサイトが、突然理由もなく訪問者が減ってしまうことはいなめません。
逆に増えることだってあります。
まずは増えた場合、その理由を的確に把握しなければなりません。
キチンとアクセス分析をしていれば、どのような検索ワードから自社のWEBページにアクセスがあったのかがわかるはずです。
もし、SEO対策において、そのキーワードがまだされていない場合には、早急に対策が必要でしょう。
またそのキーワード、仮にアクセスが減っているのであればさがさないといけません。
ニュースとか地域性・それに企業特性など、今はシステム開発の会社に委託すれば、そのようなチューニングについても的確にフォローしてくれます。
自分でこのようなキーワードを検討していたのでは、とても大変でしょうが、専業ですから、今はこのようなシステムがあります。
ハイレベルな広告がしたいコチラ側としては、そのような指示をすることで、常に注目をあびつつげるWEBサイトを維持できます。

SEO対策は大事ですよね

サイトを作ったらいろんな人に見てもらいたいですよね。
特に企業やお店の紹介のサイトの場合、訪問者数、アクセス数をあげるのはとても大事です。
そのためにするのがSEO対策ですよね。
SEO対策はサイト制作の知識がある人なら自分でできてしまったりもします。
でも、みんながみんなそういう知識を持っていなかったりしますよね。
ですから、SEO対策専門の会社もありますよね。
検索エンジンで上位表示できるように対策してもらうんです。
「そういうのって高いの?」と思われるかもしれませんけど、そうでもないようですよ。
むしろ、時間をかけて自分でやるより、簡単でコストも低かったりするでしょう。
今はそういうサービスをする会社も増えているでしょうから、どんどんコストは安くなってると思います。
おカネをかけてまで対策するの?と思われるかもしれませんが、サイトの訪問者数をあげれば、いいことばかりです。
物販の会社なら、売り上げはどんどんあがっていくでしょう。

SEO対策として、地味ですが・・

SEO対策として、地味ですが地道な方法として、「いろいろな内容の記事を、定期的に書く」ということがあげられると思います。
自分でやるのなら、そんなにコストのかかる方法ではありません。
毎日定期的に日記などを掲載することで、自然と人の目にも触れやすくなるし、いろいろなワードが日記の中にちりばめられることによって、検索エンジンなどにも引っかかりやすくなると思います。
SEO対策日記を書くのなら、やはり、こまめな更新がポイントになってくると思います。
SEO対策としてはとても地味で、「本当に効果が上がるのか?」という疑問も持ってしまいそうだけど、実際に日記を書いてみると、思わぬワードで、自分のサイトを訪れてくれている人がいることがわかったりします。
その上で、自分の望む方向に、サイト作りやショップ作りをしていけば・・もっと効果もあげられるのでは、と思います。
この方法のいいところは、コストがとても低く抑えられるところなので、やってみて損はないのでは、と思います。

SEO対策して上を目指せ!

SEO対策とは具体的に何をすればいいのか?
そもそもSEOって何だ?という事だがSEOとはホームページで検索した時、自分のホームページが1番始めの方に出るようにするための技術だ。
ちょっとした調べもので何万、何百万の検索結果を隅々まで見る人はまずいない。
特に買い物なら有名どころが出る1ページ目しか見ないのではないか?
ネットではたくさんのライバルがいる。
その中で「自分はここにいる!」と常にアピールしないとあっという間に後ろの方に押しやられてしまう。
その効果的なアピールができるための技術がSEO。
そのための対策がSEO対策だ。
では本題に。
技術と聞いて難しいと感じた人もいるだろう。
しかしSEO対策は簡単だ。
ホームページを毎日更新する。
関連キーワードを記事内に何回も入れる。
これだけでOKだ。
厳密にいうと本当に難しい技術も必要になってくるが、上記のような事を行い続ける事が意外に効果的だ。
SEO対策で、自分のホームページを上位に押し上げ、たくさんの人に見てもらおう!

キーワードでSEO対策

頑張って作ったホームページを、見てもらう為には、検索キーワードで自分のホームページが上位にあがって来るようにしたいものです。
その為にはSEO対策が重要になりますので、日々勉強しています。
ホームページに使用するキーワードは、よく使われるキーワードが良いのですが、全く関連性の無いキーワードの入力は、じゃまなだけで逆効果です、自分で検索していても、何故このキーワードでこのホームページなのか、と思った経験があります。
自分のホームページに関連性が高く、検索数が多いキーワードは検索窓の関連検索に表示される語句を参考に選べば、検索され易くなります。
ホームページが出来あがった時、いろいろな語句で検索してみました。
サイトページが先に出て来る事も多く、どのページも気が抜けない、と痛感しました。
検索ヒットしたホームページはタイトルの他にも、文章の1部が表示されますので、興味を惹く文章が書けている事です。
私もちょっと読んでみて、興味を惹かれるとクリックします。

日記ブログを作って、SEO対策をしよう

ブログやホームページなどで、アフィリエイトをする場合、
SEO対策というものが必要になってきますね。
アフィリエイトというのは、自分のブログやサイトに、
企業のサービスや商品の広告を貼って、その広告から商品などが売れた場合、報酬が支払われる仕組みのことです。
でも、ブログやサイトを作って、広告を貼っただけでは、収入にはなりません。
その広告が、お客さんの目にふれる機会がなければ、意味がないんです。
自分のサイトにお客さんを呼ぶには、サイトが検索エンジンで上位表示されることが必要です。
そのために、SEO対策をするわけです。
被リンクというのですが、アフィリエイトのサイトが、
多くのサイトにリンクされることが、重要なSEO対策になります。
それは、そのアフィリエイトサイトが、多くのサイトに評価されていると認識されるからです。
それで、検索エンジン上位表示が可能になるわけです。
アフィリエイトサイトにリンクを送るサイトは、自分で作ってもいいみたいです。
SEO対策日記をいくつか作って、そこからメインのサイトにリンクを送ることが有効になります。

言葉も知らなかったSEO対策

小さな規模で商用のホームページを作りました。
アナログ人間でしたので、最初はプロに作ってもらおう、と考えていたのですが、知人の助言で自分で頑張る事にしました。
貸してもらった「ホームページの作り方」でHTMLページに「・・・や・・・とキーワードを入れる」と書いてあったので、・・・と入力しました。
その事を知人に話したら「普通じゃない、それではロボットエンジンに拾ってもらえない」と大笑いしながら、キーワードの大切さを教えてくれました。
そんな拙いホームページですが、じょじょに閲覧してもらえる様になり、「ホームページを見ました」といって下さるお客様も増えました。
10年前はSEO対策という言葉すら、知らなかったのですが、好きな時に更新が出来て、頑張ってよかった、と思います。
他のホームページを見ると、映像が動いたり、音楽が流れたりするのは当たり前なくらい凝っていますが、中高年の私には疲れます。
これからも素朴ひとすじです。

SEO対策セールス

商用のホームページを持っている為でしょうか、「SEO対策をしませんか」というセールスを多く受けます。
電話のセールスは、相手の都合わ考えない事から大嫌いな為、すぐ断りますが、メールやFAXはざっと目を通します。
インターネットに詳しく無い私は、ちょっと心が動いたのですが、料金の高さにビックリしました。
初期設定や毎月の料金が万単位なのです。
広告費をかけるなら、それ以上の売り上げを出さなければ意味がありません。
零細な自営業には無理な話です。
それからは来る日も来る日も、多くのSEO対策業者から来るメールやFAXを無視し続けました。
ある日気が付いたら、SEO対策業者からのセールスがパタリと無くなりました。
そして、SEO詐欺が横行している事を知りました。
業者の強引なやり方で、検索サービス会社からスパム行為と見なされ、削除されるそうです。
中には信頼の置ける業者もあるそうですが、騙されなくてよかった、と胸を撫で下ろしています。

このアーカイブについて

このページには、2011年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2012年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。